フクシマ建設なら安いローンでマイホームが持てる

首都圏で生活しやすい沿線

住宅模型

賃貸並みのローンで家造り

首都圏で家を購入する場合、住宅ローンの支払いをなるべく低く抑えることが大切です。そのためには頭金を多く準備するか、地価の相場が安いエリアの物件を選ぶようにします。首都圏で比較的地価が安く、しかも生活環境が整っているのが東武東上線沿線です。特にターミナル駅の池袋から埼玉県南部の志木市に至るエリアは家賃並のローンで購入することができます。このエリアで住宅販売をしているのがフクシマ建設です。新築一戸建てをはじめ中古の一戸建て、マンション、土地に至るまで地元に根付いた営業をしています。フクシマ建設では不動産情報が豊富なだけでなく、新築の注文住宅の建設も手がけています。首都圏で家賃並の住宅ローンでマイホームを持つなら、フクシマ建設に相談するのが一番です。

地元に根付いた不動産会社

フクシマ建設が長年営業活動を行ってきた板橋区から志木市にかけてのエリアは、下町の雰囲気が残されています。特に東武東上線沿線の各駅には賑やかな商店街があって非常に活気があります。総じて物価が安く、生活しやすいエリアとして知られています。長年このエリアで不動産売買を行っているフクシマ建設には、地元の信頼と実績があるので様々な住宅情報が集まってきます。インターネットで物件探しをするのは便利ですが、掘り出し物を見つけるにはフクシマ建設のような地元に密着した不動産会社を訪ねた方がチャンスがあります。フクシマ建設では不動産投資のための物件情報も数多く持っているので、投資を考えている人にもおすすめです。良いマイホームは不動産会社の選び方によって決まります。フクシマ建設はそのような会社の1つです。

インテリア

新しい住宅購入

寝屋川で新築一戸建てを購入する際、その価格がネックになります。新築一戸建てとなれば致し方ないことではありますが、やはり注文住宅のような高額な費用は払えないという人も少なくないのです。そこでおすすめなのが建売タイプの物件、逐一情報収集をしておけばより賢い買い物が可能になります。

積み木

関西で家造りに適した沿線

関西方面で一戸建てを建てる場合、必ず候補地になるのが京阪沿線です。古くから宅地開発が行われており、交通アクセスが良いので人気があります。大阪へも京都へも短時間で出ることができます。京阪沿線には色々な個性の街があるので、ライフスタイルに合わせて選ぶことができます。自分の足で歩くと街の良さがわかります。

一軒家

安心して住める家

「地震に強い家」とは縦と横、高さがすべて同じ長さのサイコロ型で、平等に力がかかり1部に力が集中するのを防ぎます。窓を大きく取りすぎてしまうと耐震性が弱くなるので、強度を高めるためになるべく小さい窓をつけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加